リンパとは、リンパ管・リンパ液・リンパ節の総称です。体の中には血管と同じように網の目のようにリンパ管がはりめぐらされています。そして、その管の中をリンパ液が通っています。リンパ管とリンパ管の中継地点をリンパ節といい、リンパ節は体に数箇所あります。 リンパは、私達の体の中で重要な2つの働きをしています。
1つ目は免疫機能です。リンパは、細菌などを退治し病気から私達の体を守ってくれています。リンパ節がフィルターの役割をして細菌などを濾しとることにより、全身に細菌などが回るのを止めてくれているのです。風邪をひいた時などにリンパ節が腫れることがあると思いますが、あれはリンパがウィルスと戦っている証拠なのです。リンパの流れが滞ってしまうと免疫力が落ちてしまうので、体調を崩してしまう可能性が高くなります。
リンパの働きの2つ目は、老廃物を運搬する排泄機能です。
そもそも老廃物は静脈を通って心臓に戻っていくのですが、静脈に入りきれなかった老廃物はリンパに来ます。
リンパは老廃物をろ過・洗浄する働きをしています。
リンパの流れが悪くなると、老廃物が排出されず溜まってしまうので、むくみやコリ、セルライトなどを作ってしまいます。リンパの流れをよくすることは、健康や美容のためには不可欠なことと言えます。

ページの先頭へ